材質・糊

  1. ホーム
  2. 材質
 
 材質の種類についてご案内致します。
 ①材質・・・どのような材質(紙・フィルム・糊)があるのか?
 ②粘着剤・・・どんな時にどの糊が向いているのか?
 

ペーパー

 
上質紙
最も一般的な用紙です。
表面はコーティングされていません。



アート紙
最も一般的な用紙です。
表面には若干光沢のあるコーティングがされています。



マットコート紙
表面は艶消しのコーティングがされています。



ミラーコート(キャストコート)
表面はアート紙よりも強い光沢仕上げされた用紙です。



訂正シール(上質・アート・マットコート・ミラーコート・ユポ)
印刷物の訂正したいヶ所に、上から貼って訂正する用紙です。
訂正ヶ所が透けて見えないように糊にグレーの着色が施されています。
糊のグレーが表面に透けて若干グレーっぽく見えます。
印刷の紙に色を合わせたい場合などは注意が必要です。



ホイル紙
ホイル紙は、紙に薄いアルミ箔をラミネートしたもので、金や銀のツヤ有とツヤ消があります。
高級感のある華やかなラベル等になります。



和紙
シール印刷で使用する和紙は、表面の凹凸が少なく、印刷してもカスレが出ないようになっています。
和風のデザインラベル等に使用されます。



色上質
最初から色の付いている上質紙です。
さまざまな要素に使用できます。



クラフト紙
漂白を行わない茶色い用紙です。
レトロ、ナチュラル、エコロジーのデザインイメージに合います。



特殊紙

 
パール紙
角度を変えると微妙に変化するホワイトパールの輝きがある用紙です。
上品な風合いになります。



目隠し用タック紙
MSシール:目隠しシールとしてご利用いただけます。
疑似層から剥がしてしまうと、再び貼り付けることが出来ません。

MSシール返信用:目隠しシールの紛失を防ぐ為、予め申し込み用紙にシールを剥離紙ごと張り込む場合にご利用いただけます。疑似層から剥がしてしまうと、再び貼り付けることが出来ません。

<リタックS>
貼って剥がせる再剥離タイプ(隠ぺい性がないので、表面にベタ印刷をしたタイプ)

<リベールS>
貼って剥がせる再剥離タイプ(糊面に隠ぺい性(銀色)をもたせた高級タイプ)

<MSシール>
糊面に黒の隠ぺい性を施した疑似タイプ(一度剥がすと、再貼付が出来ないタイプ)



三層タック(上質・アート・キャスト)
紙 → 剥離紙(糊付き)→ 剥離紙(糊なし)の三層構成になっています。
シリアルナンバーやバーコード等の保管用や申請用等に使用します。



トレーシング
トレーシング素材のタック紙で、半透明な仕上がりが特徴です。
被着体の絵柄が薄く見える効果があります。



模造紙
コシがなく薄い紙なので曲面や巻きつける用途、封緘シールとしても使用できます。



和紙うすかみ
マスキングテープで使用されている材質です。
薄い和紙なので和菓子の箱に使用すると高級感が出ます。



サテン
繻子織といわれる光沢のある生地です。
滑らかな肌触りの材質です。
展示会等で名前を書いて名札のように貼って使用さてたりします。



ポビック
ポビックとは、しなやかさと柔軟性に富み、様々な形状にも適応する多機能ポリオレフィンフィルムです。
焼却処理した場合にも有害な燃焼ガスやダイオキシンが発生しない地球環境に優しい素材です。



改ざん防止
名前の通り改ざん防止用の材質です。
貼ったシールを剥がすと材質の色が残り「開封済」等の文字が現れます。
健康食品や化粧品等の封緘に使用されたりします。



ノンアルミ
アルミ箔を使用していないメタリック調の金銀タック紙です。
一般ホイル紙に比べて金属探知機に反応しにくいノンアルミタイプの材料です。



和紙フィルム
和紙の風合いを持たせた耐水性フィルムです。



フィルム

 
合成紙
合成樹脂を主原料として製造された素材です。見た目はパルプ紙に良く似ていますが紙や合成樹脂フィルムの特性を兼ね併せています。
代表的なのが㈱ユポ・コーポレーションが製造しているユポ紙になります。水に強く破れにくい材質です。



ツヤ金・ツヤ銀
PET素材の表面に金色のアルミを蒸着した素材です。
ホイル紙より光沢があります。



消金・消銀
PET素材の表面に金色のアルミを蒸着した素材です。
ツヤなしの材質です。



白コート
PETフィルムの白い素材です。しかし、実は銀蒸着のPET素材に白塗りを施した素材なのです。
シールを剥がすと裏の糊面は銀色です。PET素材なので耐水性、耐久性があります。
薄くて透けない素材なので訂正シールにも使用しますが、銀に白塗りを施しているので少しグレーっぽく見えます。



透明PET(ポリエチレン)
透明な材質で耐久性・耐水性も高く屋内外で使用できます。
印刷部分以外は透明なので被着体と同化しやすいです。
印刷するときは、白引きの上にカラーを重ねると透け難く、そのまま印刷すると色が透けるのでどちらの仕上がりをイメージされているか注意が必要です。(黒は透けにくいので白引きは不要です)
※他にマットもあります。



粘着剤

 
普通糊
最も一般的に使用されている粘着剤です。
紙系やフィルム系で多く使われており、常温下で使用する場合に適しています。



強粘着
普通糊より粘着が強く、一度貼ると剥がしにくい糊です。
普通糊では剥がれるてしまう曲面や軽い凹凸面への貼付や、屋外で使うステッカーや銘板等でも使用されます。



訂正用糊
シールの裏面が透けないように糊がグレーに着色されています。
印刷された文字等を訂正する際に使用しますが、糊のグレーが表面に透けて若干グレーっぽく見えます。
印刷の紙に色を合わせたい場合などは注意が必要です。



冷食用糊
冷蔵等低温時の接着力に優れた糊です。
通常の糊は、冷えると固くなり糊の強度が低下しますが、冷食糊は冷えても固くならず低温に強い糊です。



冷凍用糊
冷食用糊よりも更に低温に強く、耐水性・耐熱性に優れています。
ハムなどの冷凍食品の多くに利用されていることから冷凍ハム用とも呼ばれています。



トイシ用粘着
強粘着より強い粘着力があり、粗面タイプとも呼ばれています。
その名前の由来は、粘着剤が柔らかく粗面やシボのある場所に貼るための糊だからです。
強力な糊なので一度貼ったら剥がしにくく、貼り直しは難しいので貼る際には注意が必要です。



弱粘再剥離粘着(Rt-s)
再剥離が出来る優れた弱粘再剥離タイプです。
剥がしても糊が残らず綺麗に剥がせる糊です。
粘着力が弱く、一番身近なものは付箋の糊がこちらになります。



強粘再剥離粘着(Rt-k)
多種多様面に対応できる汎用再剥離タイプです。
弱粘再剥離より強い粘着の再剥離になります。
ガラスやディスプレイ等で何度か貼る場所を変更する際に使用します。



環境配慮素材

 
脱プラスチック素材

・PLALESS耐水紙(耐水性に優れた紙を使用したラベル素材)
 ※粘着剤:再剥離・永久接着
・PLALESSラミネート
(環境に配慮した粘着剤を使用。木材パルプを原料とするセロハンを使ったラミネート素材)




リサイクル材料の利活用<再生PET樹脂ラベル素材>
使用済みPETボトルを原料にした環境配慮型ラベル素材です。

・PET系合成紙 白(再生PET樹脂使用率25%)
・PET 透明 (再生PET樹脂使用率80%)
・PET 銀ツヤ(再生PET樹脂使用率80%)
・PET 透明 (再生PET樹脂使用率100%)



バイオマス<植物由来の原料を粘着剤に使用>
植物由来の原料を粘着剤に利活用し、化石資源の使用量削減に貢献します。

・蒸着ポリエステルフィルム 銀ツヤ(バイオマス度10%)
・ポリエステルフィルム  透明 (バイオマス度10%)※再生PET樹脂使用比率80%以上
・発泡ポリエステルフィルム 白 (バイオマス度10%)※再生PET樹脂使用比率25%以上
・ポリプロピレン系合成紙  白 (バイオマス度10%)
・ポリプロピレン系合成紙  白 (バイオマス度20%)
・塗工紙 ツヤ (バイオマス度10%)

※バイオマスとは、生物資源(bio)の量(mass)を表す概念で、一般的には「再生可能な、生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの」をバイオマスと呼びます。




カッティングシート

カッティングシート
店舗の窓ガラスや車体などに貼る切り文字です。
各色取り揃えております。
お問い合わせはこちら
04-2944-1381
お問い合わせ・見積り依頼
〒359-0011 埼玉県所沢市南永井570-3